西濃桃李高等学校

1日体験

2019年11月 5日公開

11月2日(土)、3日(日)と中学生対象の1日体験が開催されました。 10月に引き続いて、両日ともに多数の生徒・保護者が見学にやってきました。 体験授業では、当校の在校生もお手伝いをしてくれて、皆さんを迎え入れてくれました。

全体説明.jpg 全体説明2.jpg

2日(土)は、3つの体験授業が行われました。

1つ目は福田先生による作文教室の授業。入学の際に必要となる作文のポイント指導をしました。テーマの設定のしかた、原稿用紙に書く際のルールなどをわかりやすく伝えました。

KIKKO1.jpg

2つ目は原教頭による、英語のおもしろ授業。授業では、教頭自ら変身??して授業を行いました。道に迷った外国人という設定で、西濃桃李高校付近の場所を英語で説明するというものでした。笑いありの楽しい授業となり、中学生の皆さんにも好評でした。

英語2.jpg 原英語.jpg

3つ目は演劇・芸能授業。俳優の新海先生にお越しいただき、「注文の多い料理店」を題材に台本読みを実施しました。在校生が普段の様子を実演して、中学生の皆さんは、どのように授業が行われているか見学をしてもらいました。この授業では、俳優を目指すという趣旨ではなく、コミュニケーション力を高めたり、話すことが苦手な人が、少しでも声に出せるようにするというものです。

3日(日)は、時間を目いっぱい使ってラジオ作りを行いました。

冒頭に理事長から、ラジオの仕組みをお話しいただきました。ラジオは簡単な部品を用いてすべて手作りできる唯一の器械だそうです。鉱石ラジオの原理として、アンテナとアースの作り方や役割を聞きました。

radio理事長.jpg

そのあと、佐藤先生により、ラジオ製作をみんなで行いました。コイルを熱心に巻いている姿が印象的でした。ダイオードやコイルを配置し、完成し、みんなでラジオ放送が聞こえるか試してみました。うまくいったようで、在校生の1部にはまったく聞こえないのもありましたが、参加の中学生は皆聞こえたようでした。

radio佐藤.jpg 制作中radio.jpg 生徒音ひろいradio.jpg

西濃桃李高校では、生徒が楽しく授業が受けられるよう、これからも工夫をしていきたいと思います。

詳しくはお問い合わせ下さい

WEBからお問い合わせ

電話番号: 0584-82-6611、ファックス: 0584-71-8545